ニュース・トピックス

介護現場の看護師教育について

2020年1月30日 看護関連

看護師さん対象の研修『医療的ケア教員講習会』を毎月開催して思うこと。

 

介護現場の看護師教育が不可欠!!

 

医療的ケア教員講習会に参加する看護師さんは、みなさん学ぶ姿勢があります。

 

 

私が病院勤務していた時には、自分で学びに行くのが当たり前で、

諸先輩方が自費で外部の研修に学びに行っているのを見て育ってきました。

 

だから、私も外部研修に行くのは当たり前、自分の知識と技術を向上させる事は、

看護師としての当たり前の使命だと思っていました。

 

しかし、

 

いざ、介護の現場でお仕事をしている看護師さんに目を向けると・・・?

 

(ここからは、講習会に参加してくださった看護師さんからの情報と、

私が直接お会いした看護師さんのお話しです。)

 

・事業所内の勉強会や外部の研修へ参加を促しても

 

「そんなつもりで介護現場に来たわけじゃない」と言われてしまう。

どんなつもりなんだろう?

 

 

・おむつ交換できません、吸引できません、あれもこれもできません

って、では何故いまその職場で看護師と名乗っているの?

 

 

・病院じゃ働けないから介護施設で・・・。

無理無理!介護現場のほうが看護師の力量問われるから!

 

介護現場の看護師は、多くの介護職員の方から見られています!

 

 

2025年はもうすぐそこです。

 

多死社会になっていくこの日本で、

 

看護師が多くの看取りに不可欠な存在になっていきます。

 

 

病院で死ねるのは僅かな人々になり、多くは介護施設や在宅での看取りになっていきます。

 

今の自分が『看護師』としての仕事が出来ているのか?

 

立ち止まって考えてみてみる時かもしれませんね?

お問い合わせはこちら 080-4584-3349 受付時間 9:30〜20:00

※着信に出られない場合、留守番電話サービスへ要件とお名前を入れていただければ、
折り返させていただきます。

お問い合わせフォーム メールでのお問合せは左のボタンを押下して、お問合せフォームよりお問合せください。