ニュース・トピックス

研修・教育の一覧

2020年01月30日 親しき中にも礼儀あり?~接遇について~

★親しき仲にも礼儀あり?

みなさんは、この言葉についてどの様に感じますか?

 

一般的な接遇マナーの研修をしていらっしゃる方からすれば、

当たり前でしょ?と言われそうですが・・・。

 

私は、介護・福祉・医療の現場において、

 

『親しき仲にも礼儀あり』なんて言ってるから、この業界の接遇が良くならないんだ!!

と、思っております。

 

スタッフ間の人間関係や、上司部下、プライベートならば、この言葉はとても大切な意味を持ちます。

 

しかし、介護する人が介護される人へ使ってはいけません。

 

ご利用者様やご家族に対して

「○○ちゃん、元気そうやね~」

「○○しといて、ダメじゃん、言ったでしょ」

などなど・・・。

 

忘れてはいけないのが、

 

私たちは「介護・福祉・医療」を提供するサービス業だという事。

 

レストランに入っていきなり、ちゃん付けで呼ばれたら・・・。

 

ホテルに宿泊する時、受付で「今日は観光?予定より遅かったじゃん18時って言ってたでしょ?」なんて対応されたら・・・。

 

あなたはどのように感じますか?

 

20年以上前の私を振り返ると・・・。

 

恥ずかしくて、申し訳なくて・・・。

 

穴があったら入りたい・・・・・・・・・・・です。

 

 

でも、だからこそ。

 

人を育てる立場になって、たくさん気づくことが出来ました。

 

この業界に必要なのは、

 

『親しき仲にも礼儀あり』ではなく

 

『サービス業としての自覚』だと、私は思います。

 

「ホスピタリティ」 や 「おもてなし」 は

 

この自覚が出来て初めて

 

学びのスタートラインに立つことができるのではないかと思います。

 

みなさんは、どう思われますか?

もっと見る >>
お問い合わせはこちら 080-4584-3349 受付時間 9:30〜20:00

※着信に出られない場合、留守番電話サービスへ要件とお名前を入れていただければ、
折り返させていただきます。

お問い合わせフォーム メールでのお問合せは左のボタンを押下して、お問合せフォームよりお問合せください。